『蔵の歴史...』

 ライン 
                        



歴史  明治30年創業、伊那市の真中にある入舟町にて製造をしておりました。
 昭和38年、現在の西春近の地に移転し製造販売を続けております。
 創業以来「大國(おおくに)」・「氷河(ひょうが)」のブランドを大切に守りつづけ、
 昭和59年に、もっと多くの皆様に気軽に清酒を呑んでいただこうと
 「御馬寄(みまよせ)ブランドにて直接消費者の皆様に安価にて販売する
 『蔵元直売方式』を取り入れ現在に到っております。
銘柄の
由来
 『大國 (おおくに)』
  ・酒と縁結びの神、出雲大社大国主命にちなむ。
 『御馬寄 (みまよせ)』
  ・創業の地、旧伊那町坂下の古い地名にあった御馬寄にちなむ。
方針  いつでも変わらぬ、特異でない酒であること。
 日本酒は民衆の酒であること。
仕込水  井戸水、地下80mより汲み出す硬水。
 中央アルプスからくる清冽な地下水。

トップ アイコン
トップ
アイコン
お勧めのお酒
アイコン
ギャラリー
自慢のお酒
アイコン
商品一覧
アイコン
蔵元案内
メール アイコン
メール
アイコン
ご注文

ライン